七里御浜 ハマチ好調!

2021/11/17 晴れ 中潮 微風



ポイント

七里御浜 神志山




釣果

ハマチ 6匹
41cm~49cm
チャリコ 1匹



ポイント状況

神志山駅正面の階段下のポイントには、夜明け前は10名ほど。
日が昇るころには、15名ほど。
波もなく、浜が出来て良い感じ。
波打ち際にピトンを立てて、置き竿も可能。



ダイジェスト

夜明け前にポイントに入ったものの、すでに10人ほど陣取っています。
私は、階段のほぼ正面に入る事ができ、私的には満足のポイントです!

薄暗い中、仕掛けをセットしていきますが。
ガイドにうまく糸が通らない、暗いせいか? 老眼のせいか?
(笑)

そうこうしている間に日の出を迎えました。


今日の釣りはどんな感じになるのか?ワクワクする時間帯ですね。

うっすらとウキが見える様になったので、いよいよ釣り開始です。

今日は波が穏やかで、浜も出来ているので、波打ち際にピトンを立てて、置き竿で狙います。

エサを打ち出して暫くすると、左側の遠く離れた所で竿が曲がりました。
やがて、右側の遠くで竿が曲がりました。
そしてお隣さんも竿を曲げている!

うん! 次は俺の番だね!
などと能天気に楽観視。
しかし、かれこれ30分ほど経つのに、私には一向にアタリがありません
モヤモヤした気持ちでいっぱいになりかけた頃、、、

やっと私にも待望のアタリが!

「あれ ウキが無い!」
慌ててピトンから竿を取り上げ、大きくしゃくると
ずっしりとした重量感!
「やったね!」
ポンピングすること無くゆっくりと寄せます。
時々、ギューンと締め込みます。
気持ちの良い引きを楽しみながら、上げたのは41cm!

青物は釣れてからが忙しいですね。
まずは脳〆して、血管切って、バッカンに放り込んで放血して、暫く放置。
持って帰って美味しく食べるには、この手間は欠かせません。
まぁ、忙しいと言っても「嬉しい悲鳴」?ですかね
(笑)

さてさて
モヤモヤも一気にふっ飛び、ややハイテンションで釣り再開です。
仕掛けを打ち返すこと数投。

竿をピトンに掛けてウキを眺めていると、ウキがスッと消え、穂先にテンションが掛かりました。
ピトンより竿を取り上げ、しゃくると、竿が満月状態でピタリと止まり、暫し綱引き状態。
明らかに、さっきの一匹よりデカい!

リールをゆっくり、ゆっくり巻いて寄せます。
時々、締め込みますが、さっきとは全然違います。
竿をのされる感じです。

近くまで寄せると、波打ち際に沿って横へと走ります。
今日は平日で、両隣さんとは距離的には余裕があったけど、これが休日ならチョットキツいかもです。
横走を何とかこなし、波のタイミングを見て、ずり上げました。

49cmと言ったところでしょうか。
メジャーが47cmまてしかないので、47cm以上は目測です(笑)

とりあえず2本、上げたら、余裕も出て来て、気持ちは平常心。
自分の釣りができます。
(笑)

その後同様にポツポツと上がり、そして9時頃にはアタリも遠退き、朝マズメも一段落。
釣り人も半分ほどに減りました。

私も、お持ち帰りは十分だしボチボチ帰ろうかと思いましたが、
エサがまだ残っているし、なんと言ってもあの強い引きをもっと楽しみたい。
と言う事でもうチョット粘ってみる事にしました。

アタリが遠いので、色々と思考錯誤!
ウキ下を2ヒロから5ヒロに下げたり。
大遠投してみたり
逆にちょい投げしてみたり、、、
これが功を奏したかは置いといて、
チャリコ一匹、ハマチ2匹追加しました。
11時頃、エサはまだ残っていましたが、納竿としました。

ちなみに
私が帰る際、ご挨拶に行った顔見知りさんが、怒涛の4連続ヒット!
私ももうチョット粘ったら良かったかな
(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です